本文へスキップ
    視神経乳頭陥凹、緑内障の検査治療
横須賀市衣笠の眼科
村瀬眼科医院
〒238-0031
横須賀市
衣笠栄町1-12

ホーム







コンタクト  レンズ







緑内障







医院の  場所







 目の 健康診断
QRコード

緑内障とは


緑内障とは、
眼圧の上昇等
視神経乳頭の血流不足
が起こり、
視野(見える範囲)が、
知らず知らずのうちに、
欠けてくる
進行性の病気です。


眼圧の正常値は

10〜20mmHg

血流不足により
視神経乳頭が
痩せて、へこんだ状態が、
視神経乳頭陥凹(かんおう)です

下は正常の視神経乳頭
血行が良く
均一なオレンジ色


                       
 

下は緑内障の視神経乳頭
痩せて、へこんで
(陥凹して)います。
(中央の白い部分)





「視野の一部が欠けた」という訴えで、
来院される方は、ほとんどいません。

健康診断で眼圧かったり、視神経乳頭陥凹
指摘されて来院される方がほとんどです。

また眼の疲れやアレルギー性結膜炎などの症状で来院された方が、
眼圧が上昇している事を
指摘される場合もあります


村瀬眼科医院では、
眼圧、だけでなく、
最新の
視野計
OCT画像診断等で
総合的に判断して、
緑内障、高眼圧症
最適な治療を
決定いたします。

※OCT(光干渉断層計)とは、
視神経乳頭や網膜を
立体的に解析できる
最新の医療機械です。





※長時間の目の酷使は、
眼圧上昇の原因となります

パソコンやスマホも、
ほどほどにして
目を休めましょう。





通院中の方に


村瀬眼科医院では、緑内障や視神経乳頭陥凹について、OCTや視野検査の結果をお見せしながら、
診察中に解りやすく説明します。


日本眼科学会の緑内障のページは、
さらに詳しく記載しています。

当院での説明を聞いたあと(診察後)に
お読みになれば、理解が深まりますので、
ぜひ下のボタンをクリックして、ご覧ください







 視神経乳頭陥凹、緑内障の検査治療は
横須賀市衣笠の眼科 村瀬眼科医院


Copyright (C) 2009 Murase Eye Clinic.All Rights Reserved.






inserted by FC2 system